[PR] キャッシング ウイリー・モラレルのblog 天国の本屋~恋火
Top | RSS | Admin

NEWSって気になるんだよな…

人目
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)| topへ
■天国の本屋~恋火
またまた竹内結子の映画を見てしまった。
天国で暮らすピアニスト翔子と地上で伝説の“恋する花火”を復活させようとする香夏子という2役に挑戦している

ピアニストである健太がある日、短期アルバイトをするためだけに天国の本屋へ連れていかれてた
ここが何処なのか、理由もわからず働くことになる
そして、偶然に小さい頃からずっと憧れていたピアニスト翔子に出会う
翔子が死ぬ前に書いていたピアノ組曲の最後の10曲目が未完成だったため健太が地上へ戻ってしまうまでに完成させることになる
そして最後に奇跡が起きるという話。超簡単すぎるが・・・

クライマックスで流れるピアノ組曲の最後の曲「永遠」は松任谷正隆が作曲していて(映画に出てくる曲全部してるっぽいけど)
ホントに曲の入りだしから印象に残るメロディで、この映画を見終わった後にものすごい好きになっている自分がいた

さっき竹内結子の映画「黄泉がえり」「星に願いを。」を借りてきた
どんだけハマってるんだ!って自分でも思う。。。
スポンサーサイト
■コメント
深夜さん - URL 2005/06/22/(水)16:24:40 編集
sowも宣伝しろよ!
俺の中であれは名作やで!
ポチ - URL 2005/07/09/(土)11:21:34 編集
うちもこの前、2回目になるが借りたよ♪♪
確かに、超簡単な話やけど…、話の中で流れる曲調がめっさいいよねぇ~☆★☆
癒されたぁ~。暴露になるかもしらんが、最期の花火をバックにふたりで奏でたピアノの演奏…、花火はきれいし…、曲はきれいし♪♪ほんま印象に残るよなぁ~(>∀<)vメッチャよかったぁ~♪♪
その余韻のせいで思わず昨日、「いまあい」のビデオを借りに行っちゃったよ(^ω^)

ふぇ~(´∀`)「黄泉がえり」からはまりだしたうちやけど、竹内結子のでる映画はうちもほんまに大好きやわぁ~♪♪
■トラックバック
この記事へのトラックバックURL・・・http://morarel.blog9.fc2.com/tb.php/39-8289d264
映画「天国の本屋~恋火」
「深呼吸の必要」と同時期に作られた、篠原哲雄監督のこの映画、やはりユッタリと物語が進んでいた。"天国"に行ったら何しようかなどと考えながらノンビリ観るのがイイかも知れない。竹内結子が愛する人のことを想いながら天国で暮らす「翔子」と地上で伝説の“恋
2005/08/01/(月)01:37:39|茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。